ブログ NEWS

立夏

立夏

 

「こいのぼり」が悠々と泳ぐ姿が見られる、端午の節句ですね^^

 

丁度、春分と夏至の中間にあたる頃で、暦の上での夏が始まります。

心地よい風が吹き、新緑や色鮮やかに咲き出した花々

鳥たちの鳴き声が、穏やかなな優しい気持ちにさせてくれる初夏のこの頃

とても好きです^^

 

前回のお話に「けせん団子」の話しがありましたが

鹿児島名物でもある郷土菓子。

ヨモギの葉をすり潰し、もち米粉、お砂糖等で練り上げ蒸して作るシンプルなもの。

これを、けせん(肉桂、ニッキ)の葉で包みます

この葉の香りもとっても良いんです

 

 

以前、私が企業人だった頃

離島で取材先を探していたところで出会った島のお母さん達が

「5月に採れるヨモギが1年間の中で1番美味しくて、栄養価も高い」と

教えてくださいました。

部落の婦人会でヨモギ団子を作ってらっしゃいますが(今は分かりません)

とにかく、そのヨモギ団子は絶品でした

小さい頃はよく、このお団子を祖母達と作っていた事も思い出したり^^

 

離島は不便なことも多いですが、

ある意味「楽園」でもあります。

必要以上のものがない「豊かさ」が、そこにはあります^^

 

 

そんな気持ちよい初夏に作るアロマフレグランスは

ラベンダー、芳樟、サンダルウッド、シダーウッド、グレープフルーツなどを使った

爽やかな香り

 

優しく穏やかな香り、眠る前などにもおススメです

 

 

 

2020.05.05|CATEGORY:ブログ

お問合せCONTACT

〒892-0863 鹿児島市西坂元町33-5
TEL.099-247-4488
【営業時間】月曜~金曜日 11:00~15:30
(土日祝日お休み・その他不定休あり)

Return to Top ▲Return to Top ▲