お知らせ News

鹿児島神社 春季大祭祈年祭

2020-03-05

先日、当店のアロマフレグランスのお守り「アロ守り」を正式に祓い清めて頂いている鹿児島神社の春季大祭祈年祭がありました。これは、その年の稲をはじめとした五穀豊穣や、人々の健康などを祈るもの。(各地でも同様の行事、沢山ありますよね。鹿児島でいえば、国の重要無形文化財に指定されている奄美大島の平瀬マンカイや加計呂麻島の諸鈍シバヤ等がありますね。)

鹿児島神社では、長い歴史の中で受け継がれている舞がいくつかありますが、2月の立春を迎え、厳しい寒さから春へと向かうこの時期と収穫時期の秋の2回、大祭を行っています。

今回の祭で披露された舞は二つ。「鬼神舞」と「宮毘舞」。

「鬼神舞」は道開きの神で知られる猿田彦神の舞。

「宮毘舞」は天の岩戸開きや芸能の神で知られる天細女の舞。

厳かであり、笛や太鼓の音と共に舞う迫力ある二つの舞を見て、とても清々しい気持ちになりました。

芽吹きの春目前^^

今年一年、健康で平穏無事に豊穣の年となりますように。

PAGE TOP